ゼリーの中身を知る事が痩せる近道

ゼリーで痩せるのなら、まずはゼリーの中身を知る事が重要です。
例えばその辺のスーパーやコンビニで手に入る、ごく普通のカップに入ったゼリー。
果肉が入ったものとか、普通に美味しいですよね。
大体300g程度入ったものだと、150〜200キロカロリー前後で、脂質はほとんど入っていない感じです。
ただ、炭水化物は15%〜20%程度入っています。
では、ご飯一膳分だと、どのくらいなのかというと、250〜270キロカロリーで、炭水化物が25%ちょっとくらいですね。

ゼリーを盛り付ける前に成分表を確認

ゼリーで痩せる時に注目すべきなのは、ゼリーそれぞれの成分です。
果物系だと、どの果物が使われているかで、中身が変わってきます。
特にカロリーが、大体50〜60キロカロリーくらい違ってくるのです。
どのゼリーもパッケージを見ると、そのカロリーや中身が詳しく書かれてあるので、購入前にしっかりと見ておく必要がありますね。
それでも、ご飯一膳と比べると、各成分の摂取量が低い所が良い感じです。
ゼリーの場合、大体果肉が多いものほど、カロリーが高くなっている傾向にあります。
でも下腹痩せたいとか太ももを絞りたいとか、どこかしらを痩せる事が目的なら、実際に買う前に、じっくりと成分表を確認しておく事が大事です。

ゼリーを1食丸ごと置き換えると痩せる?

ゼリーでダイエットする場合、1食丸ごと置き換えてしまう方法が、色んな所で紹介されています。
確かにそれだと、思いきり摂取カロリーが下がるので、痩せるのは間違いありません。
でも、同じ痩せると言っても、健康的なのか、それとも病的なのかは、凄く気にする必要があります。
せっかくゼリーで痩せたと言っても、病気になったら何も出来ませんからね。
健康的に綺麗になって痩せるというのは、不必要な脂肪を減らすという事です。
ただの栄養不足で痩せると、普段の生活に使う筋肉諸共痩せてしまうのです。

極端なゼリーの置き換えなんてすると不健康になる

もしも、下腹痩せを栄養失調と筋力不足で行ったとしたら、お腹の皮がたるんだり、足腰が弱っていたりするわけですね。
すると、生活に支障が出てきて、次第に身体が弱って病気になります。
1食丸ごと置き換えるダイエット方法は、非常に摂取カロリーを減らす事ができますが、栄養分に気遣う必要があるわけですね。
当たり前ですが、ゼリーだけを食事にすると、間違いなく栄養不足に陥ります。
だから、無条件で置き換えダイエットを実践するのは、はっきり言って超怖いのです。
もしも勘違いして、栄養不足すぎる食事制限しながら、運動も併用しちゃったら、どうなるのか本当に恐ろしいですね。
しっかりと、最低限健康を維持出来る栄養は補給して、美しくダイエットしたいですね。

ゼリーで綺麗に痩せるなら他の栄養も摂取しよう

ゼリー以外の栄養も同時摂取しよう

ゼリーで綺麗に痩せる事を目指すなら、まずは栄養のバランスを考えないと上手くいかない可能性が高いです。
まず、筋肉がやせ細ってしまう事を防ぐために、タンパク質を必要量摂取します。
普通の人なら、年齢とか体格の問題もありますが、大体40〜60グラムくらい必要となります。
筋トレとか運動とかしていると、この基準量よりも多く摂取しなければなりません。
タンパク質含有量は、多くの食品に表記されているので、割と簡単に計算が可能です。
ゼリーにも書かれてありますが、まあ、ほとんどタンパク質は含まれていません。
だからこそ、他の食品から摂取しなければならないのです。
プロテインなどのサプリメントで補うという方法もありますが、基本は食品から摂取する方が健康的です。
プロテインとか1日に何度も飲んでいると、内臓への負担が増えてきますからね。
急いでいて時間がない朝とかに、このようなサプリを活用すると効率的です。
それでも、朝食をサプリだけにするのは、あまりお勧めできませんけどね。
では、ゼリーの場合、どんな食べ方をすると、他の栄養を摂取しつつ上手く痩せる事ができるのでしょうか?
ゼリーと栄養豊富な低カロリー食品を使った、具体的な例を出して解説していきます。


ゼリーを使って痩せる具体例

ゼリーを使って痩せると言っても、具体的にはどう食べれば良いのか?
とりあえず、ゼリー単体で食事代わりにすると、栄養不足になってしまう事はわかりました。
そこで一番大事なタンパク質を同時に食べる事ですが、私は鶏のむね肉をよく使います。
この鶏さんがかなり凄くて、200グラムちょっとで、普通の人が1日に必要なタンパク質が取れちゃうんです。
でも、一度に沢山食べても、一気に身体に吸収されない仕様になっています。
大体20グラム前後までが、1回で身体に吸収される量だと言われていますね。
鶏のむね肉で言うと100gくらいですが、120〜140キロカロリーくらいになります。

ゼリーの前におすすめの食事

そこで、むね肉を70〜80gくらい茹でて、コンビニのツナコーンサラダと半分か、スーパーでよくある100円サラダを半分使います。
すると、両方で大体130キロカロリー前後におさまるから、ちょっとビックリですよ。
それらを夕食に使って、食後にデザートのゼリーです。
最後にゼリーを食べると、胃袋よりも心が満足するから不思議ですね。
こうすると、摂取カロリーが300キロカロリー台になって、さらに栄養のバランスが、そこそこ良かったりします。
普通の人だと、夕食はガッツリと食べちゃいますよね。
外食とかすると、あっという間に1000キロカロリーオーバーです。

 

トップページへ戻る