プリンで痩せるなら成分表を見てみよう

プリンで痩せる可能性を上げるなら、まずはスーパーやコンビニなどで、プリンの成分表を見てみましょう。
その多くは、100g当たり大体150kcalから200kcalになっているはずです。
そして同じく100gにつき、炭水化物が17〜20gくらいで、脂質が7〜10g程度となっています。
そりゃあれだけ甘くて美味しいのだから、それなりに太りそうな雰囲気なのは当たり前ですよね。
もしも、現在同じプリンを毎日食べていて、体重や体脂肪が現状維持状態だとしたら・・・?
この毎日食べているプリンを、より低カロリーで炭水化物や脂質が低いものに変えれば、痩せる可能性があるわけですね。
そこで近所のスーパーで売っているプリンをチェックして、割とダイエット向きに見えたものを購入してきました。
1つは、有名なタニタ食堂のカスタードプリンです。
もう商品名だけでも、痩せる雰囲気がありますよね。
これは思わず成分表を確認せずに買ってしまいましたよ。
そして、もうひとつは、3つ入りの安くて手が出やすいプリンです。
これは安価な上にカロリーも低く、成分的に良さげに見えたので、とりあえずゲットしました。
私の場合、プリンなどの甘い物が好きなので、大きなサイズをよく食べてました。
だから、今回は敢えて小さめのものをチョイスしています。
甘い物は、少量でもゆっくり食べると、意外と満足感が得られます。
その辺も狙ってダイエットにチャレンジしようと思います。

プリンで痩せるならどうする?

プリンで痩せるなら、実際にどうすれば良いか考えてみました。
例えば、白米を茶碗1杯食べると、大体260〜270kcalで、炭水化物は60gくらいあります。
でも、脂質はほとんど入っていません。
それをもしプリン1つに置き換えたとします。
先程手に入れたタニタのプリンだと、何と100kcalで、炭水化物は14.9gです。

タニタ食堂のプリン

ただし、量的に85gしかない事と脂質が3.5gある所がネックとなります。
そこは甘いプリンという事で、ゆっくりと食べる事で満足感を上げていけば、割とどうにかなります。
あと、よくわからずに買ったもうひとつのプリンも65gで78kcalという、予想外の低カロリー食品でした。
これは量が少ないために、間食に活用すると良さそうですね。

3つセットのプリン

あと、白米と置き換える場合、毎食行うと飽きてくるので、夕食だけにして、しかもプリン以外のバリエーションも準備しておくと良いでしょう。
ダイエットにおける食事は、飽きる事と空腹が一番の敵ですからね。
間食でプリンを使う時は、他に何かを一緒に食べるような事はしてはいけません。
スナック菓子やスイーツと同時に食べるとかは、モチロン御法度です。
少々でもゆっくり食べる事で微妙な満足感を得ているのに、さらに摂取カロリーを増やしてしまっては、全て台無しです。
おやつでプリンを食べるなら、小型でカロリーが低いものを選び、1つだけ食べるようにしましょう。
当然ながら、運動等と併用した方が良いのは言うまでもありません。

プリンのダイエット的な意味の弱点

プリンで痩せるぞ!と思って、低カロリーなものを選んだとして、一応弱点ぽい部分も知っておいた方がダイエットに成功する可能性が上がります。
プリンは食べる量の割にはお腹持ちが良いのですが、その後が問題なのです。
糖分がいっぱい入っているだけに、食べると血糖値が急上昇します。
これはプリンに限らず、甘い物全般に言える事ですね。
砂糖は血糖値が一気に上がると覚えておけば大丈夫です。
その血糖値ですが、急に上がると体脂肪を蓄えやすい身体になります。
だから、プリンを食べた直後は、何も食べない方が良いわけですね。
甘い物を食べた後に何かを身体に入れると、とても吸収されやすいのです。
ここで下手に脂肪分を摂取すると、あっさりと体脂肪のできあがりとなります。
これがプリンのダイエット的な弱点の1つですね。
さらに、もうひとつプリンには弱点があります。

プリンの弱点を克服せよ

さっきの血糖値の話ですが、急激な上昇の後は、急激に下がってきます。
これが何を意味するかというと、激しい空腹感がやってくるのです。
美味しいスイーツを食べた後、2〜3時間くらいすると、いきなり意味不明な空腹感に襲われるパターンが多いはずです。
これは血糖値の急下降が引き起こしているのです。
プリンは少ない量でも、その甘さで意外と満足できます。
でも、その後にやってくる空腹感だけはどうにもなりません。
この弱点を乗り切ろうと思ったなら、プリンを食べて2時間が経過する前に水をたっぷりと飲むと良いでしょう。
ノンカロリーの水でお腹を膨らませておく感じですね。
でも、その直後に食事をしない方が良いですよ。
水で胃液が薄まっているので、そこで食べちゃうと消化不良が起こりやすいです。
そこで水を大量に飲んだ後は、30分程度時間をおいてから食事にしましょう。
こうやってプリンのダイエット的な弱点を上手く対策すれば、かなりイイ感じで食べる事ができます。
ダイエット中は、完全に甘い物を断つなんて事しなくても、充分に痩せる事ができるのです。

 

トップページへ戻る