水を飲むと痩せる理由

水で痩せるには、当然ですが理由があります。
例えば、普段は意識して水を飲んでなくて、ジュースを多用している場合、絶大な効果があるはずです。
何故かと言うと、水はカロリーがゼロだからです。
はい、1リットル飲んでも2リットル飲んでも、全く身体にはカロリーが摂取されません。
そこが水のダイエットにおける最大のメリットです。

水はゼロカロリー

しかも、身体に悪い成分は全く入ってないから凄いですね。
むしろ、人間の身体の大半は水で出来ているだけに、シンプルな補給源でもあります。
ちょっとビックリするかも知れませんが、徹夜明けにドリンク剤を飲むより、水を1リットル飲んだ方が、回復感が全然違います。
これは実体験なので、ほぼ間違いないと言えます。
まあ、高級な某ドリンクとか飲んだら、一瞬激しく漲ってきますけどね。
ただ、その後眠った後の回復具合が、ビックリするくらい違うのです。
そんな威力いっぱいの水は、カロリーゼロなのだから、ダイエット全般で使用する価値がありますよね。
ゼロカロリーの水が素晴らしい所は、とにかくお腹いっぱい飲める事です。
だから、単純に痩せる目的で空腹を誤魔化す時から、普通の水分補給まで、水は様々なシーンで大活躍してくれますよ。

水を運動で活用して痩せる方法

運動中はこまめに水を補給しよう

水を運動する時にフル活用して、キレイに痩せる方法は、それほど難しくありません。
例えば、下腹が痩せたいのであれば、腹筋の下部を刺激する運動をして、さらに有酸素運動などを行うはずです。
その運動を行う前後に水を飲むだけで、大体問題ありません。
まず運動前に水を飲む理由ですが、運動すると身体の水分が失われていきます。
だから、事前に水分を余分に摂取しておいて、運動に備えるわけですね。
そして運動中は、喉が渇く前に少しずつ水を飲む事が大事です。
何故かと言うと、喉が渇いた感覚が出てくる時は、既に身体は水分枯渇状態になっているからです。
そこで、ちょっと早めに水を飲んでおくと、運動後の疲労回復が変わってきます。
また、運動中も力が湧いてきて、元気にダイエットができるわけですよ。
特に、体脂肪を減らす時に行いたい有酸素運動は、どんどん身体から水分が無くなっていきます。
痩せたいからと言って、この持久系の運動中に何も飲まないのは、実は良くない行為なのです。
水を飲んだ直後は、確かに体重自体は増えますが、脂肪が増えているわけではありません。
これを知っておくと、運動しながらいっぱい水を飲む事が怖くなくなりますよ。
そして、疲れ知らずで健康にダイエットして、美しい痩せ方をしていきましょう。


水は超安い痩せる飲み物だよ

2リットルの水はお得

水は飲めば痩せる可能性がアップするし、健康面にも良い飲み物ですが、実は激安でゲットできます。
例えば、自販機だと500mlペットボトルが110〜130円程度でミネラルウォーターが売られていますね。
でも、2リットルのペットボトルに入った水は、スーパーとかに行くと、ヤバイ価格で売っているのです。
私は近所のスーパーに定期的に通って、ミネラルウォーターを箱毎購入しているくらいです。
2リットルボトルが6本入って、300円ちょっととか、はっきり言って安すぎですよね。
合計で12リットルですが、これをもし自販機の500mlボトルで買うと、凄い支出になります。
とりあえず水で痩せるなら、2リットルボトルを買う方が絶対に得なんですよね。
ただ、6本の2リットルボトルだと、12キロになるので重いです。
私は頑張って自転車に積み込んで、スーパーから移動しています。
これはこれでダイエットの運動になっていると思うので、最近ちょっと楽しくなっています。
ただ、これが真夏だったら、帰宅するまでに全身が汗まみれなので超辛いです。
それでも、大汗かいた後で体重計に乗ると気分が良いので、水の大量購入は楽しいですよ。
まあ、普通に車移動すれば、2箱でも3箱でも楽に買えちゃいますけどね。
とにかく、水は超安く手に入る、便利なダイエットドリンクと言えます。


水と清涼飲料水を比較するだけで痩せそうな気がしてくる

水は、どれだけ飲んでもカロリーゼロなのはわかっても、ついつい美味しい清涼飲料水に走りがちです。
そこで、じっくりと成分とカロリー比較をしてみると、それだけで痩せそうな気分になってきました。
私が以前よく飲んでいた清涼飲料水ですが、成分表示に注目してみます。
すると、エネルギー45kcalと書かれてあり、あれ?何だか少ないなあ、と思ってしまいます。
でも、よく見ると、実は100ml当たりと括弧書きされているんですよね。
はい、このペットボトルは500mlなので、5倍にする必要があります。
この清涼飲料水を1本全部飲んじゃうと225kcalになってしまうのです。

ジュースの類いは意外と高カロリー

これって、ご飯を茶碗に1杯食べた時とあまり変わらないから驚きますよね。
普通にジュースを1本飲んだだけとか思っていると、全然痩せないという悲劇に陥ります。
そこで、同じ量のジュースを水にチェンジすると、一気にカロリーオフできてしまうのです。
もしも、毎日清涼飲料水を飲んでいたなら、その分全てなかった事になるわけですね。
こう考えると、水って本当にスゴイ飲み物だなあと思います。
最初は味が感じられない水でも、しばらく飲み続けると何となく味の違いがわかるようになるから面白いですよ。
その次の段階に進むと、水が美味しく思えるようになってきて、ダイエットが加速し始めます。
ただ、闇雲にカロリーを減らすだけでは、不健康な痩せ方になるので、最低限の栄養摂取はお忘れ無く。

 

トップページへ戻る