牛肉は痩せる事ができる食材なのでしょうか?

牛肉で痩せるとか、ダイエットを始めたら普通は考えないと思います。
何も考えないでいっぱい牛肉を食べたら、当然のように脂肪がいっぱい付いてしまいますよね。
でも、お肉はご飯とメチャクチャ合うので、気がついたらお腹がいっぱいなんて事は多々あります。
そんな美味しい牛肉さん、これを使って痩せる事なんて、本当にできるのでしょうか。
一見無理そうな挑戦ですが、牛肉を細かく見ていくと、意外と大丈夫そうな雰囲気になってくるから面白いのです。
例えば、牛肉の脂身付きサーロインステーキを200g食べたとすると、大体1000キロカロリー程度となります。

200グラムのステーキは大体1000kcalくらい

はい、お肉好きだったら、とても幸せな瞬間であると同時に、いっぱい脂肪やら何やら摂取しちゃった事になりますよね。
でも、脂身を取り除いたら、どれだけのカロリーになるかわかりますか?
牛肉のサーロインは、大体200gにつき脂身が40グラム程度になるのが一般的です。
赤身にも脂質は入っているので、脂肪的なものは大体半分くらいなんですよね。
まあでも手で取り去れる脂身は、目で見える所だけなので、200グラムのステーキだったら、50〜100キロカロリーくらい減らす事が可能です。
こうは言っても、これだけで牛肉がダイエット向きの食材とは言い切れませんね。
牛肉で痩せる方法は、カロリー的な所は、それほど関係ないのです。

牛肉で痩せる理由はお腹持ちにあった

胃の満足感が長持ち

牛肉で痩せる理由となるのは、結論から言うと「食べた後のお腹持ち」です。
当たり前ですが、胃の中が空になると、激しい空腹感に襲われます。
このお腹が空いた感覚こそが、ダイエットの天敵になるのは言うまでもありません。
毎日空腹と戦い続けると、精神的に弱ってしまい、それがリバウンドの原因にもなりかねませんからね。
逆に空腹を感じなかったら、そんなに苦労する事なく食事制限ができるわけです。
何だかんだで、ダイエットしようと思ったら、食事をコントロールする必要があります。
この牛肉は、タンパク質と脂質が豊富な食材です。
タンパク質は、胃の中で4時間以上滞在します。
また脂身の部分は、タンパク質以上に胃で粘り続けるのです。
胃がもたれるのは、こういった胃の滞在時間が長い食品を沢山食べてしまった時ですね。
だからこれを利用して、牛肉を必要な量だけ食べると、お腹持ちが異様に良くて、無駄に間食を食べなくなるのです。
こうなると、牛肉が実は痩せる食材であると言えますよね。
ただ、牛肉が大好きな場合、油断すると食べ過ぎてしまって、ダイエット所じゃなくなるから注意が必要です。


牛肉で痩せるならタンパク質摂取量に注意

牛肉で痩せる事を目指すなら、タンパク質の摂取量に注意しなければなりません。
要するにどれだけ食べれば良いか知っておく事ですね。
人それぞれ体格も年齢も違うので、1日に必要なタンパク質量はバラバラです。
そこで基準となりそうなものを発見したので、参考にするとわかりやすいと思います。
それは厚生労働省の日本人の食事摂取基準というものです。
その中を見ていくと「たんぱく質の食事摂取基準」という項目がありました。
表をチェックすると、推奨量というものが掲載されています。
18歳から29歳を例に取ると、男性は60グラム、女性は50グラムと書かれてあります。
それを牛肉で表現すると、男性はサーロイン200gを3枚分程度となります。
女性は、2.5枚分くらいですね。
でも、健康的に痩せるとなると、色々な運動にも挑戦するはずです。
例えば筋トレとかすると、たんぱく質摂取量は、もっと増やす必要があるのです。
超ハードなトレーニングをする人だったら、基準量の倍とかいるかもしれませんね。
まあ、普通にウォーキングとか程度なら、基準量を目安にすると良いでしょう。
でも、全部牛肉ばかり食べるというのは、さすがに偏り過ぎです。
牛肉は激しくお腹が空きやすい時に摂取していきたいですね。

牛肉で痩せたい場合は昼に食べるとイイ感じ?

牛肉で痩せたいと思ったら、とりあえず昼に食べると大体イイ感じになると思われます。
何故なら、多くの人は、仕事や学校で昼食から夕食までの間隔が長くなるからですね。
食間が長いと、やはりお腹が空いて、途中で何かを食べたくなってしまいます。
下手な間食はダイエット中には、あまり褒められた行為ではありません。
思わずスナック菓子とか食べてしまうと、一気に数百キロカロリーとか突破してしまいます。
そこで昼食で牛肉を食べると、そのお腹持ちの良さが発揮されるわけですね。
ここでは、朝食と夕食に摂取するタンパク質量を計算しておく事が重要です。
前述した基準量から計算して、昼食で食べる事が可能な牛肉の量を知っておかないと、ただの暴食になっちゃいますからね。
また、昼に牛肉を食べる理由は、多く人は昼から夜は活動時間だからです。
朝から昼に食べたものは、しっかりと消費されるから安心なんですよね。
逆に夜に食べ過ぎると、すぐに寝る事となるので、とても体脂肪が増えやすくなります。
このように、良いタイミングで空腹感を減らして、綺麗にダイエットしたいですね。

 

トップページへ戻る